偏差値73の現役高校生はむたろーの日常

京大生受験アドバイザーはむ

全国模試で偏差値78を獲得したことがある現役京大生の【はむ】が学生・受験生のみんなに勉強法や体験談、過去に受験した模試やテストの結果などを提供するブログです!読者登録よろしく!(*''▽''

【学生必見】京大生が高校時代に役に立った参考書・問題集ランキングを紹介!

スポンサーリンク

f:id:hamutaro0627:20200113021750j:plain

 

こんにちは!現役京大生のはむです!

 

今回は、僕が実際に高校生・受験生時代に使っていたおススメの参考書・問題集を教科別に紹介したいとおもいます!

 

それぞれの参考書・問題集の特徴なども紹介するので、ぜひ最後まで見ていってね!

 

もくじ

 

数学

第1位 チャート式(青チャート・黄チャート)

数学の問題集と言えばこれ!

王道のチャート式です!

 

 

特徴

参考書としても問題集としても使える素晴らしい問題集です。

 

チャートシリーズは難易度によって色分けされていて、基本的には

 

赤チャート>青チャート>黄チャート>白チャート

 

の順番で難しいです。

 

他にも、医学部用の黒チャートや、センター試験用の緑チャートなどがありますが、大体の高校生は上記の4種類の中から自分の実力に合ったものを選ぶのが良いと思います!

 

ちなみに、僕は学校で配られた黄チャートを利用していました!

 

正直、僕は色はそんなに関係ないと思います。

一番使用者が多いのは青チャートだと思いますが、無理して難しい問題集に手を出しても、解けずに挫折するだけです。

 

僕は京都大学に合格しましたが、黄色チャートにも難しい問題・解きごたえのある問題はたくさんありました。

 

なので、数学に自信のない人は、黄チャート・白チャートに取り組んでみましょう!

 

チャート式問題集についての詳しい説明・解き方はこちらの記事をお読みください!

 

www.hamutaro.site

 

 

第2位 4STEP

なんだそれ?聞いたことないぜ!!!

っていう人も多いと思いますが、数学が苦手な人にはおすすめの問題集!

 

特徴

4STEPは、僕が学校で配られたので、定期テストの勉強などに使っていたのですが、同じような問題が基本問題から応用問題まで何問も収録されているのがポイントです!

 

せっかく勉強しても、例題が数問しかないとアウトプットが足りず、なかなか解き方が定着しません。

 

この4STEPは、1つの単元で豊富な問題を練習することが出来るので、数学嫌いの人にはとてもおススメです!

 

第3位 プラチカ

国公立二次の数学には必須アイテム!

洗練された良問が盛りだくさん!

 

特徴

高校1年生や中学生だと、「プラチカ?なにそれ?」っていう人も多いと思いますが、結構有名な問題集です!

 

ここまで紹介した、チャート式や4STEPはオリジナル問題がメインで収録されていますが、このプラチカは、全国の大学(国公立大学二次試験)の問題から、良問が選ばれて収録されています!

 

つまり、全国の大学の過去問から良い問題だけを取ってきたおいしい問題集!

 

おススメするのは、一通り数学の範囲を履修し終わった高校2年生~受験生!

 

数学ⅠA・ⅡBと数学Ⅲで分かれていますので、文系の人でもチャレンジしてみたい人にはおすすめです!

 

物理

第1位 重要問題集

もう大定番ですね、これやらずに理系を名乗ってはいけませんね。

国公立大学を受験する理系の皆さんは必ず通らなければならない道。

それが重要問題集です!

 

 

特徴

プラチカ同様、様々な大学の入試問題から良問を選んで収録されていますので、非常に質のいい勉強が出来ます!

 

問題量も多すぎず少なすぎず、本当におすすめの問題集です!

 

重要問題集についての詳しい説明・説明・解き方などは、下の記事で紹介してますので、是非合わせてご覧ください!

 

www.hamutaro.site

 

第2位 リードα

幅広い難易度の問題を収録!

習いたての人から本番直前の受験生まで、どんな人にもおすすめの問題集です!

 

 

特徴

物理基礎・物理の問題が収録されているのですが、各問題(各パート)が、リードAからリードDまでの4段階に分類されています。

 

リードA…基本の確認。公式の確認など、参考書替わり。

リードB…リードAでの知識を用いた簡単な基本計算問題など

リードC…基本問題。リードBの計算を使って実際に問題を解く

リードD…応用問題。実際の受験問題など、持っている知識をすべて使って解く問題

 

のような構成になっていて、自分の実力や授業の進行度に合わせて取り組みやすくなっています!

 

どんなレベルの人にもおススメできる問題集です!

 

化学

第1位 重要問題集

物理と一緒!!!

なので説明は省きます!!

 

第2位 セミナー化学基礎+化学

特徴

これも物理のリードαと同じく、幅広いレベルの問題を収録しているので、どんなレベルの人にもオススメできる問題集です!

 

章(単元)の最初に、その単元で必要な知識や公式をまとめたページがあるので、そこで準備をしてから問題を解くことができます!

 

せっかく問題を解くとなっても、何も分からないと全く意味ないですよね(^◇^;)

 

「問題を解く前に予習しちゃったら意味ないじゃん!」

という人がいるのですが、受験直前の過去問を解く時などはそうだと思いますが、普段の勉強の時には僕はあまりそう思いません!

 

ちゃんと正しい道筋を辿って正解までたどり着く事ができると、とても自分の力になります!

 

なので化学が苦手という人や、まだまだ受験まで時間があって基本を完璧にしたい!っていう人は是非やってみてはいかがでしょうか?

 

オマケ(文系科目編)地理B・英語・古典

地理B

僕にとっては地理Bはセンター試験でしか必要ではなかったので、センターの対策をしていました。

 

ただ、配点自体は無視できる点数ではなかったので、なかなか勉強の仕方が分かりにくい教科でした。

 

そこで、基本的にはセンター試験本番の過去問や、センター模試の過去問を解いては解説を読む、というのを繰り返していたのですが、何か暇な時間にパラパラ見れるようなものがあった良いなぁっと思って僕が使っていたのがこちら。

 

【直前30日で9割取れる 鈴木達人のセンター地理B】

 

地理にはかなり多くの単元がありますが、その単元ごとに本当に重要な事だけをまとめて書いてあるので、とても分かりやすかったです!

 

僕は直前30日で9割取れるとは全く思っていませんし、この参考書だけで点数が9割越えまで劇的に伸びる!とは思いませんが、過去問と併用しながら暇な時間や寝る前にパラパラと見るのがおススメです!

 

英語

英語は、正直センター対策はひたすらセンターの過去問、二次対策はひたすら受験校の過去問、っていうのが一番いいと思っていたので特にこだわって使っていた参考書や問題集はないのですが、これだけはマジで完璧にしていました。

 

【英単語ターゲット1900】

 

もう英語は単語です。単語。単語。

 

単語命です本当に。マジで文法さっぱり分からんでも全単語が読めれば何とかなります。

 

たとえば、

 

They were astonished at his having attacked the enemy without orders.

 

という文章の構造が全く分からなかったとしても(流石にこれは簡単すぎるけど(;^ω^))

 

「彼ら 驚いた 彼 攻撃した 敵 ~なしに 命令」という単語さえわかれば、


『彼らは彼が命令も受けずに敵を攻撃したと知って驚いた』という意味を理解するのは容易です。

 

この例では例文が簡単でしたが、例えば英文和訳の時など、単語を知っていればなんとか上手な日本語を思いついて回答することが可能ですが、単語の意味を知らないと本当にその部分の点数が一切なくなります。

 

なのでマジで単語は死ぬ気でやりましょう。

 

僕は単語帳はこのターゲット1900の一冊だけしか使っていませんでしたが、この1900単語はマジで完璧にしました。

 

それぐらい大事だと分かっていたからです。

 

古典

古典は僕にとってはセンターも二次試験にも必要な厄介な科目でした。

 

根本的に古典を解くポテンシャルはないので、小手先のテクニックでもいいからなんとか短時間でコスパよく勉強(というか解き方のコツを習得)できないかなぁって思って見つけたのがこちら

 

【最短10時間で9割とれる センター古文のスゴ技】

【最短10時間で9割とれる センター漢文のスゴ技】

 

これを、センター直前にやりました。

 

結果的にこれが僕の成績をどれほど上げたかは分からないですが、個人的には結構良かったなって思ってます!

 

やっぱり、理系にとってはあまり古典のような文系科目には時間を割きたくないですので、このように短時間で要点だけをさらっと勉強・復習できる参考書がおススメです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

現役京大生の受験アドバイザーである私が高校生時代に使っていた参考書・問題集でした!

 

もし参考書・問題集選びに悩んでいる人がいれば、参考になれば幸いです!

 

またこれからも勉強・受験に関する記事をジャンジャン書いていきますので、是非読者登録・ブックマークをよろしくお願いします!(*'▽')