偏差値73の現役高校生はむたろーの日常

京大生受験アドバイザーはむ

全国模試で偏差値78を獲得したことがある現役京大生の【はむ】が学生・受験生のみんなに勉強法や体験談、過去に受験した模試やテストの結果などを提供するブログです!読者登録よろしく!(*''▽''

【受験生必見】京大生が教える赤,黄,白,青チャートの効率の良い解き方・使い方

スポンサーリンク

f:id:hamutaro0627:20200106230722j:plain

受験生・高校生のみんな!

 

チャート式(赤チャート・青チャート・黄チャート・白チャートetc)って知ってるよね?

 

まさかとは思うけど、もし知らない人・持っていない人がいたら絶対に手に入れておこう!

 

チャート無しで受験戦争を生き抜くのは素手で戦争に行くぐらい無謀だぞ…(;^ω^)

 

今回は、そのチャート式問題集の効率の良い解き方・使い方を京大生の僕が受験生・高校生のみんなに分かりやすく解説します!

 

 

もくじ

 

 

取り組む前の重要な基本事項

 

基本的な事は、僕のブログのこの記事に書いてあることと同じです!

 

www.hamutaro.site

 

今回の記事では、上の記事で書いてあることは省略して、チャート式ならではの部分だけを解説するので、まだ読んでないという人は、是非この記事を読んでから読み進めて欲しいです!

 

この記事は、別の問題集「重要問題集」の使い方について解説したものですが、この使い方は重要問題集だけでなく、多くの問題集に応用できることなので、是非とも読んで欲しいと思っています。

 

チャート式の特徴とそれを利用した勉強方法

チャート式の特徴

 

チャート式の特徴としては、単に問題がズラーっと並んでいるのではなく、

 

・例題(基本例題・重要例題・演習例題)

・練習問題

・EXERCISE問題

・総合演習問題

 

のように問題が分類されています。

 

なので、この分類をうまく利用することが効率良くこなすコツとなります。

 

特徴を利用した勉強法

チャート式はとても重要な問題集なので、最終的には全ての問題に手を付けて、全て完璧にできるようにはして欲しいです。

 

ただ、問題の数はかなり多く、毎日コツコツ型で全ての問題を1周しようとするとかなりの時間がかかってしまいます。

 

そこで、今回は時間がない人・サクッと進めていきたい人向けの使い方を紹介します。

 

✔Point①

まずはページ上の例題だけを取り組もう!

 

どのチャート式にもあると思いますが、ページ上に例題が、その下にその例題の解法が載っていると思います。

 

という訳で、まずは自分がどの分野を苦手としているか・どの分野はもう解けるのかを知る意味で、例題だけを1周解いてください。

 

もちろん答え合わせは1問ごとですよ!

 

なぜ1問ごとに答え合わせをしないといけないかが分からない人は、僕の言う事を無視せずにこの記事を読んでください!!!

 

www.hamutaro.site

 

そうして、上の記事で紹介している”あの”マークも付けていってくださいね!

 

そして例題を一通り解き終わったら、次のステップです。

 

✔Point②

間違えた問題だけ2周目に入ろう!

 

 ここも例の記事で紹介した内容と同じです。

 

間違えた例題(ch以下のマーク)だけを再度解き、3周目用のマークも付けます。

 

そうして、全ての問題が〇▿以上のマークになるまで続けます。

 

それが終わったら次のステップ!

 

✔Point③

1周目で間違えた問題の練習問題に取り組もう!

 

 ここからがチャート式ならではのポイント!

 

ページ下、例題の解法が書いてある下に、練習問題があると思う。

 

1周目で間違えた問題、ch印以下の例題の下にある練習問題を解いていこう!

 

ここも1問ごとに答えあわせ、解きなおしをして、できればまたローラー勉強法を実践して欲しいけど、そこまでやると時間がない!っていう人は、間違えた問題をその場で解きなおすだけでもOK!

 

そうして、1周目に間違えた例題の下の練習問題をすべて解き終わったら次のステップ!

 

✔Point④

節末問題・総合演習問題をローラーしよう!!

 

 ここで、いよいよここまで勉強してきた成果が目に見えて実感できる…かも!!

 

1節の最後にある節末問題(EXERCISE問題)をローラー勉強法で解いてみよう!

 

ローラー勉強法て何?って人は、僕の言う事を絶対に聞いてくれない人だと思うけど、お願いだからこの記事を読んでね(´;ω;`)

 

www.hamutaro.site

 

最初に決めた範囲の中にある節末問題は全てローラーしよう!

 

ちょっとしんどいかもしれないけど、たぶんここまで頑張って勉強してきた君なら絶対にほとんどの問題がスラスラ解けるか、分からなくても答えを見たらスッキリ納得すると思う!

 

 

そしてすべての節末問題をローラーし終えたら、最後に総合演習問題(巻末問題)をローラーしよう!!

 

総合演習問題は、今まで勉強してきたすべての範囲問題が凝縮されています。

 

これをローラーし終えたらついに...

 

チャート式制覇!!!

 

まとめ

なんで世の中には数学が苦手な人があんなにうじゃうじゃいるかって、数学が難しいのが理由じゃないんだよ。

 

ここまで誰も勉強しないから苦手な人が多いんだよね。

 

京大生の俺だって、もともと算数は好きだったとはいえ、中学入学時代の算数(数学)の全国偏差値は40台

 

全国平均より下だったんだ。

 

それでも、こうやってコツコツ地道な努力を重ねていった結果、受験を数学で勝負できるまでに登り詰めたんだよ。

 

いや、正確に言うと、俺が登り詰めたんじゃなくて、周りが勝手に落ちていったっていう方が正しいかもしれない。

 

それだけ数学はサバイバルゲーム

 

諦めた奴から脱落していって、最後までついてきた人だけが数学を得意科目にできる。

 

だから得意科目にするのは一番厳しそうで、一番簡単ともいえる。

 

 

もしこのブログを見てくれている人で、数学が苦手な人がいるなら、絶対にあきらめないで欲しい

 

数学ができないと本当に悲惨な事になる。周りでそういう奴を何人も見てきた。

 

別に受験で悲惨な目に合うだけならいいが、その先の人生でも数学ができないと悲惨な目に合う。

 

逆に、数学ができるだけで得することは受験でも世の中でもいっっっぱいある。

 

だから絶対にあきらめないで!

このやり方で数学を得意科目にしよう!

 

またこれからも色んな勉強法や裏知識を紹介していくから、良かったら読者登録してまた見にきてね。

 

待ってるよ!

 

あと、良ければSNSなどで拡散してくれると嬉しいです!