偏差値73の現役高校生はむたろーの日常

はむにっき

全国模試で偏差値73を獲得したことがあるはむが、毎日の出来事や学生さんのための勉強法などをお送りします! また、日々の暮らしでの豆知識などもお送りいたしますので良ければ読者登録よろしくお願いします!(*''▽''

【激怒】ジャンカラに500円取られた件

f:id:hamutaro0627:20170923220108p:plain

みなさんこんにちは、はむたろーです。

 

今回は少し腹が立った出来事を皆さんにお伝えしようと思います。

 

もしかしたら同じような経験をした方がいるかもしれません。

 

もしそのような方が居られましたら、是非コメントブクマ等で教えてください!<m(__)m>

 

もくじ

 

有名カラオケ店『ジャンカラ』

ジャンカラと言えば、日本人なら誰もが知っていると言っても過言ではない大手カラオケ店です。

また、その安さにも評判があり、学生にも大人気です。

私も友達とカラオケに行くときはよくジャンカラを利用していました。

 

先日、私の彼女と四条河原町へと遊びに行ったときに、カラオケに行くことになりました。

 

四条河原町付近にはいくつかのジャンカラがあり、その中の一つにジャンカラ本店があります。

 

私たちはジャンカラ本店に行こうと思っていたのですが、行こうとしていたリラックスできる様々な設備があるカラオケルーム(通称:リラカラ)の一つである『ステージルーム』が空いていなかったため、近くにあるもう一つのジャンカラ「河原町六角店」へと行きました。

 

f:id:hamutaro0627:20170923220235j:plain

楽しいカラオケの時間 だったはずが…

河原町六角店では、リラカラのマットルームが空いていたのでそこで2時間ほど歌いました。

 

本店の近くにあるという事もあり、入り口はちっぽけに見えましたが、中に入ってみると意外と広く、7階まである大型店でした。

 

設備も完璧で、私が普段行くジャンカラとは比べ物にならないぐらい良かったです(*´ω`)

 

そして楽しく2時間歌った後、料金を支払って帰ろうとした時に事件は起きたのです…。

 

え? 500円取ったよね?

少し前までは、ジャンカラでの料金支払い方法は受付に行くしかなかったのですが、最近は受け付けの近くに自動精算機が設置してある店がいくつか見受けられます。

 

これは受付の混雑を緩和するためで、入る時は受付を通らないといけませんが(この店は)、出ていくときは勝手に料金を支払って退店すればいいのです。

 

そこで、私ももちろんこの自動精算機を利用して精算をしようと思いました。

f:id:hamutaro0627:20170923220427j:plain(こちらが自動精算機)

 

バインダーについてあったQRコードを自動精算機に読み取らせると、料金が二人合わせて1440円と表示されました。

 

相変わらず安いですね、2時間歌って一人720円ですよ。

 

そんなことを考えながら財布を開いて小銭を確認すると、500円玉が2枚見えて、あと100円玉が数枚10円玉は4~5枚ありました。

 

もしかしたら100円玉が4枚以上あったのかもしれませんが、この後ゲームセンターに行こうと思っていたので、どうせ100円玉が必要になるだろうと思い、500円玉を使って1540円投入して100円のお釣りをもらおうと決めました。

 

小銭投入口にお金を入れると、それを感知してベルトコンベアで自動的に機械の中に小銭が入って投入金額が読み取られます。

 

小銭を運ぶベルトコンベアは結構狭く、一度に入れるとゴチャゴチャしそうな気がしたので、とりあえず財布から取った500円玉1枚10円玉2枚を投入しました。

 

そしてその3枚がベルトコンベアで流されて機械に入っていくのを確認した後、再び財布へと目を向けて今度は10円玉2枚を手に取り、再び投入口へと小銭を入れようとした時。

 

ふと目を画面に向けるとそこには…

 

投入金額:20円

 

「えっ?」

 

「あれ?俺500円玉入れたよね…?」

 

「もしかして500円玉取ったつもりが取れてなかったのかな…」と思い財布を確認すると、何度確認してもそこにある500円玉は1枚。

 

間違いない。俺は間違いなく500円玉を入れた。

 

だって投入した小銭は3枚だ。

もし仮に500円玉と他の硬貨と間違えて投入していたとしても、投入金額20円はおかしい。

 

3枚の硬貨で20円になる組み合わせは5円玉・5円玉・10円玉しかない。

 

でもさすがに3枚中2枚も穴が空いてたら分かる。

 

「いや、絶対に500円玉は入れた。もしかして機械に詰まっているのだろうか…」

 

そう思い、投入しようと手に持っていた20円を投入口に入れると、再びベルトコンベアが動き始め…。

 

ピッ♪

 

投入金額:40円

 

いやいやいやwww

 

おかしいでしょwwwwww

 

え、うそでしょ?

 

 

という訳で、完全に自動精算機に500円飲まれました。

 

その後財布に残っていた500円玉を投入すると、今度は普通に反応して『投入金額:540円』の表示が。

 

店員さんを呼ぼうか迷いましたが、受付の前には入店を待つ大勢のお客さんが居ましたし、それ以前に一度機械に入れてしまったお金をすぐに確認する術はないかなと思い、そのまま泣き寝入りすることを決意しました。

 

投入したお金を一度返却するボタン等があれば押して確認していたと思いますが、私が探した限りではありませんでした。

 

最後に1000円札を投入すると、即座にお釣りの100円が返却されて「ご来店ありがとうございました」的な文字がモニターへと映し出されました。

 

何故か分かりませんがこの表示がここ数ヶ月で一番ムカついたかもしれません(笑)

 

最後に

別に失った金額も500円ですし、そこまで怒る必要もないじゃないかと思う方も居られるかもしれませんが、やはり払う必要がないお金を払わされるのは悔しいですよ(笑)

 

こんな無機質な機械に500円も取られるぐらいなら、その辺を歩いている会ったこともない4人に缶ジュースプレゼントしたほうがよっぽどマシですよ(;´・ω・)

 

彼女とのデート中という事もあったので、その場ではなんとか感情を抑えましたが、やはり後になってイライラがこみ上げて来て、それをぶつけるものもなく、何とも言えない感情になりました。

 

というお話でした。

 

ついでにそのあと彼女とケンカしました。

 

ジャンカラ、許さない。

 

↓良ければ読者登録お願いします!<m(__)m>↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
goo.gl

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村