偏差値73の現役高校生はむたろーの日常

はむにっき

全国模試で偏差値73を獲得したことがあるはむが、毎日の出来事や学生さんのための勉強法などをお送りします! また、日々の暮らしでの豆知識などもお送りいたしますので良ければ読者登録よろしくお願いします!(*''▽''

海外旅行で『I can't speak English』は禁句!? おススメの英会話教材も紹介!

f:id:hamutaro0627:20170808175101j:plain

みなさんこんにちは、はむたろーです。

 

今回も前回に引き続き、海外旅行をする上でのワンポイントアドバイスをご紹介していきます。

 

海外旅行シリーズの他の記事を載せておきますので、まだお読みになってない方は是非!

www.hamutaro.site

www.hamutaro.site

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

もくじ

 

『I can't speak English』で逃げるな!

これは多くの日本人(特に初めての海外旅行)の方がやってしまいがちな事です。

旅行先で相手に何か話しかけられたとき、理解ができなかったからと言って『I can't speak English.(私は英語が話せません)と言ってしまうのはやめましょう。

 

『I can't speak English.』と言ってしまうと、相手もそれ以上話しようがありませんので、そこで会話が途切れてしまいます。

 

逆の立場になって考えてみてください。

 

外国人の方に何かを話しかけたとき、『ワタシハニホンゴガハナセマセン!』と言われたら、さらに話しかけようと思いますか?

「いや日本語喋れてるじゃねぇかよ」と思うかもしれませんが、やはり良い気はしませんよね。

 

では何と言えば?

そこで、『I can't speak English.』に代わる良いフレーズをご紹介します。

 

それは、『I can't speak English very much.』です。

 

「え?英語が話せないって言ってるのに、very muchなんて付けたら余計に喋れないってことになるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はこの英文を日本語訳すると

『私はそんなに上手に英語を話せません』となります。

 

「can't」「~very much」まで全てにかかっているので、「とても上手に英語が話せるわけではないとなります。

 

他にも、最後の「very much」の部分を「very well」に変えたり、単に「well」にしたりと様々な言い方がありますが、意味としてはほとんど同じで、『私はあまり上手に英語を話せません』です。

 

これなら、相手もゆっくり話してくれたり、身振り手振りでなんとかコミュニケーションを取ろうとしてくれます。

 

もし不安なら、I can't speak English very much.』の後に、

『Please speak more slowly.(もう少しゆっくり喋って下さい)や、

『Could you say that again,please?(もう一度言って頂けますか?)

など、一言付け足すとなおさら良いでしょう。

相手の立場になって考える

先ほども言いましたが、やはりコミュニケーションは相手の立場になって考える事が大事です。

 

外国人の方に『すみません、私はあまり上手に日本語を話せないので、もう少しゆっくり言っていただけますか?』と言われたら、こちらもなんとかして相手に想いを伝えようと頑張りますよね?

 

『私は日本語話せません!』と言われるのと大違いです。

 

コミュニケーションは言葉のキャッチボールです。

しっかりと相手からのパスを受け取り、返してあげましょう。

 

最後に・おすすめの英会話教材

いかがでしたでしょうか。

意外と皆さん『I can't speak English.』と言ってしまっていたのではないでしょうか。

 

せっかくの海外旅行なのですから、海外の方と会話をするめったにない機会です。しっかりと外国の方とコミュニケーションを取って、自分の思いを伝えて下さい!

自分の思いが相手に伝わるととても気持ち良いですし、嬉しいですよ!

 

最後に、おススメの英会話教材のリンクを張っておきます。どれも英会話上達では有名所ですので、この機会に良ければどうぞ!


 

 

また、お子さんにはこちらがおススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

初めての英語に最適!DVD全17巻「英語スタートセット」【あす楽】
価格:19872円(税込、送料無料) (2017/8/8時点)


 

今ひそかに流行りのベイビーイングリッシュ・ジュニアイングリッシュです。

今後のグローバル社会では英語は必須です。

 

語は中学・高校・大学受験では最も重要視されますし、社会人に出ても英語が話せるか否かでその人の価値が変わってきます。

是非今の内から英語に触れさせてあげましょう!

 

それでは皆さん素敵な英語ライフを!

 

『読者になる』&『高校生ブログ』1クリックお願いします!<m(__)m>↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村