偏差値73の現役高校生はむたろーの日常

はむたろー情報局

全国模試で偏差値73を獲得したことがあるはむたろーが、毎日の出来事や学生さんのための勉強法などをお送りします! また、日々の暮らしでの豆知識などもお送りいたしますので良ければ読者登録よろしくお願いします!(*''▽'')

WBC 日本 vs アメリカ 結果やいかに・・・

宿題もやらずにのんきな春休みを過ごしているはむたろーです。

 

 

タイトルにもありますように、本日3月22日、ワールドベースボールクラシック(通称WBC)』の準決勝第二試合「日本vsアメリカ」が行われました。

 

もうすでに結果を知っている方も居られるとは思いますが、この記事ではネタバレを致しますので、嫌だという方はそっとランキングボタンと読者になるボタンとブックマークボタンだけ押してブラウザバックを・・・

 

嘘です。

 

あ、ネタバレは本当です。

 

結果の話をする前に一言いうと、本当に日本代表「侍ジャパン」の皆さま、お疲れさまでした。

完全アウェーの空間で試合をするのは非常に厳しい事だったと思いますが、最後までしっかりと戦ってくださって、私も日本人の一人として感動させていただきました。

 

やはりすごいですね、WBCというか野球の力は。

 

私は特に野球ファンでもないんですが、やはりWBCとなるとテレビ見ちゃいますよね(;´・ω・)

何故なんでしょうかあれって;;すごいパワーですよね。

 

で、肝心の試合の方なんですが・・・

 

アメリカの先攻で始まったこの試合、まずは4回のオモテに菊池選手のエラーからアメリカに先制点を許します。

しかし6回のウラ、その菊池選手のソロホームランで同点に追いつきます。

 

これで試合が振り出しに・・・と思った矢先、8回のオモテに松田選手のエラーで再びアメリカに勝ち越し点を許します。

投手陣もしっかりと粘って失点は1点で抑えますが既に試合は8回の土壇場。

日本万事休すかと思われましたが、そのウラの日本の攻撃。

ライト前ヒットでノーアウト1塁とすると、その後送りバントで1アウト2塁のチャンスを作ります。

ここでヒットが出れば執念の同点という場面でしたが続くバッター菊池選手は空振り三振。

 

ツーアウト2塁となりましたが続くバッター青木選手がフォアボールを選びツーアウト1・2塁とします。

 

同点のランナーを2塁、逆転のランナーを1塁においてバッター筒香選手・・・。

追い込まれてながらも打った球はライト方向へ飛んでいき、私も実際見ていて「これはいった!」と思いましたが・・・

 

無念のライトフライに倒れてチャンスを生かせずこの回無得点に終わります。

 

9回のオモテ、アメリカの攻撃は4番アレナド選手から。

 

野投手がきっちり3球で抑え1アウト。

続くバッターにエンタイトルツーベースを許しますが、その後侍ジャパンは8回を計3人の投手で抑え、この回無得点でしのぎ最後の攻撃へと望みを託します。

 

9回のウラ、日本の最後の攻撃は中田選手から。

日本中が祈りを捧げる中・・・

 

その祈りもむなしくピッチャーゴロに倒れます。これで1アウト。

 

続くバッター坂本選手は初球を打ちましたがショートゴロ。

 

後アウト1つで日本の準決勝敗退が決定しまうという場面、打席に立ったのは8回のオモテに自身のエラーにより勝ち越し点を許してしまった松田選手・・・。

 

「なんとかして自分のミスを取り返さなければ・・・」という強い思いがテレビの前からでも伝わってきました。

その姿に私を含め、日本人全員が感動したと思います。

 

しかし、その願いも叶わず三球三振。試合終了。

1-2でアメリカの決勝進出となりました。

 

結果としては残念ではありましたが、チーム戦として、自分のミスを何とか取り返そうという気迫が素晴らしく、感動を呼ぶものだったと思います。

 

本当に皆さんお疲れさまでした。

明日の決勝戦は是非ともアメリカに頑張って優勝してもらいましょう!

 

 ↓1日1クリックご協力の程、よろしくお願いいたします<m(__)m>↓

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村